torch2の日記

自閉症の息子、これからどうなっていくんだろう…。それは家族と本人の頑張り次第かな。ダラダラしたい主婦だけど、楽しむことを諦めずに頑張ってみよう。

広島県民共済こども館

広島駅から徒歩(←子どもと手を繋いで)10分ちょいくらい?のところにある「広島県民共済こども館」。


f:id:torch2:20190523163802j:image

県民共済に加入してなくても無料で利用できる。

 

●利用資格

0〜3歳の子どもとその保護者(兄弟姉妹は5歳までオッケー)。

●開館時間

10:00〜16:00

●休館日

毎週水曜日、祝日、8月14〜16日、年末年始

●駐車場少しあり。

 

f:id:torch2:20190523163826j:image

かなり充実したオープンスペースなのに、お昼時はうちらの貸し切り状態にww

なんか、申し訳ないくらいに贅沢な空間ww

この日はうちらがいた11時半頃〜14時までの時間、MAXでも4〜5組しかおらんで穏やかだった。

 

f:id:torch2:20190523163922j:image

荷物置き場と授乳コーナー。

全館飲食禁止だけど、ここでなら水分補給はオッケー。


f:id:torch2:20190523164022j:image

滑り台や絵本(貸出も可)も。


f:id:torch2:20190523164046j:image

畳でごゆるりと遊ばせれる。


f:id:torch2:20190523163947j:image

クッションマットのエリアには乗り物やブロック。


f:id:torch2:20190523164117j:image

オムツ替え台やベビーベッド。

と、電車や線路など。

f:id:torch2:20190523164130j:image

止マレ、止マロ、止マル?


f:id:torch2:20190523164144j:image

いろーんなオモチャがある。

手作りのものも多い。
f:id:torch2:20190523164208j:image

いろんなところから来館されてんのね(^^)
f:id:torch2:20190523164326j:image

農園あるよ。あまおう収穫できるよ。
f:id:torch2:20190523164352j:image

f:id:torch2:20190523164448j:image

おままごとコーナー。
f:id:torch2:20190523164433j:image

本物のシチューや酢豚の空き箱も。

↑このアイデア、うちのおままごとコーナー(←まだ作ってないけどw)にも採用したいな。


f:id:torch2:20190523164634j:image

f:id:torch2:20190523171506j:image


f:id:torch2:20190523171523j:image


f:id:torch2:20190523171531j:image

子ども用のトイレ。

使用済みオムツは捨てて帰れる☆


f:id:torch2:20190523171545j:image

その奥には保冷庫まで!!

常温じゃ心配なもの(お弁当とか?お買い物帰りの人は食材とか)を保冷しておける!

優しい〜( ☆∀☆)

 

大人用のトイレには子ども待たせとくベビーチェアもあったし、トイレ中に扉を子どもに開けられんようにカギが上の方に付いてた♪


f:id:torch2:20190523172137j:image

手作りノートパソコン。


f:id:torch2:20190523172156j:image

手作りお弁当ごっこセット。重箱( ´∀`)
f:id:torch2:20190523172223j:image

手作りハンバーガー屋さんセット。


f:id:torch2:20190523172243j:image

手作りたこ焼きセット。アンパンマン
f:id:torch2:20190523172444j:image

手作り自動…いや、手動販売機。


f:id:torch2:20190523172500j:image

手作り公衆電話。

f:id:torch2:20190523172511j:image

手作りテレカのセンス。。。

ちゃんと昭和感あってステキ。

 

 

2歳児の息子とりちゃんは飽きずにひたすら楽しんでた。

いろんな遊びが出来るけん、脳もいっぱい刺激受けたはず。よし。

ただ、なっかなか帰ろうとせず、うちはクタクタ。

座ったまま寝そうだった。

お昼ご飯も遅くなったし。

今日は帰ったらゆっくりしよう…

 

 

と思ったけど、帰りの電車&自転車でとりちゃんお昼寝。

そりゃ遊び疲れたよね。行き帰りも大変だし。

 

お昼寝した日は元気リセットされて夜なかなか寝てくれん(-_-)

ちょうど近所のお友達からお誘いLINEが届いたことだし、またとりちゃんに疲れてもらいにこれから公園行ってくっか( ・∇  ゜)ww

最近しょっちゅうお友達と夕方公園遊び。

母は疲労蓄積の嵐だよ(゜▽゜*)

 

 

 

鼻水取りは体力仕事。 

2歳の息子とりちゃんが先週から風邪ひいてる。


鼻水がずっくずく。
鼻水こまめに取らんと風邪治らんし、中耳炎になったりもするから、耳鼻科の先生が考案したという【ママ鼻水トッテ】で取ろうとするんだけど〜…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ママ鼻水トッテ ベビー用(1コ入)
価格:1425円(税込、送料無料) (2019/4/27時点)

楽天で購入


全力で嫌がられる(-_-;)

極力無理やりはやりたくないけど、優しい呼び掛けじゃいつまで待っても来やしない。
だから最終的には無理やりになる。


とりちゃんがもっと小さい時にはうちの手足でなんとか拘束できてたけど、最近は力が有りすぎてどう頑張っても抜け出される。

 

2歳でこのパワー…
思春期にはどうなるん…
不安でならんよ(/´△`\)

 

頑張って少しだけ鼻水取れて〜

抜け出されて〜

泣きわめいて元以上に鼻水出る始末。
やるせない。

 

暴れて振り回したとりちゃんの手がうちの眼球に直撃して…
白目のとこに血管みたいな血の筋みたいなんができた。
あれからずっと目が鈍く痛い(-_-)

 


あーあ、ただでさえ風邪って治りにくいのに、鼻水溜まったままじゃ余計治らんよ。

予定も断念しまくりでめっちゃストレスじゃ(T_T)

 

ほんで昨日からうち自身も風邪ひいてしまった( ´_ゝ`)
熱っぽくて全身だるいし、のど痛いし咳出るし。

鼻吸い器したあと泣いてしがみついて来るけ、すぐにうがいしに行けんから風邪移ったか…。

 

だけど、とりちゃんは風邪の症状いろいろあっても元気いっぱいww
1日中遊びに付き合わされる…。
横になりたいのに無理やり起こされて家の中連れ回される…。
仕方ないけどしんどいー。

 

最近とりちゃん、台(折り畳み)を使うことを覚えて、しょっちゅうキッチンのシンク前に台持ってきて立っては、シンク内の洗う前の食器で遊んだり((-_-;))何度も手を洗ったりする。洗い済みの食器までシンクに入れられる…。
ただでさえ家事めんどいのに、無駄に洗い物増やされるってすごいイライラするー゜゜(´O`)°゜

 

キッチンめちゃくちゃになりそうで嫌すぎるけ、ほっとくわけにもいかず注意しまくり。

 

キッチンの前にゲート付けてるけど、閉めてると開けろってしつこくうるさいけん、最近はいっそ開けっ放しのことが多い。

 

 

ほんまに昨日はしんどすぎたので、電池切れのまま“音うるさいからいいや〜”と放置してたトミカの高速道路の電池をついに交換した。

 

うちはトミカ博行った時に義両親が買ってくれたけど、やっぱ楽天のが安いな。

 

とりあえずこれで少しの間は一人で遊んでくれる。f:id:torch2:20190427134205j:image

職人かのように黙々と車を流す。

 

それでも集中力続かない子だから、ある程度遊んだらまた違うオモチャに移っていって〜…
結局うちも強制参加に。


風邪の体で立ったり座ったりを小刻みに繰り返すのキツイー。

 

普段はあまり見せないDVDや録画もこの日はもう見せたい放題。
じゃないと休む隙が微塵もない。

(じゃあブログなんか書かずに休めよって感じだけど、これもストレス発散の1つなもので(^_^;))

 

ほんまは遊びにはしっかり付き合いたいよ。
それが療育にもなるんだし、親子の愛着形成にもなるし。
でも今は勘弁しておくれ〜。

 


毎日夜とりちゃんが寝てから、鼻の穴でカッチカチに固まった鼻くそを取る作業に取り掛かる。
綿棒と鼻くそ用ピンセットを使って。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便送料無料】ピジョン ベビーピンセット
価格:595円(税込、送料無料) (2019/4/27時点)

楽天で購入

取ろうとする度に、ビクッてなって頻繁に寝返りされる。
寝てるのにしっかり防御もしてくる。
それに合わせてうちも頻繁に体勢変えんといけん。
寝てる子に合わせるけん常に低い姿勢で。
これがほんと地味に大変。
昨日も30〜40分くらい戦ったかな。
鼻くそがなかなかうまく掴めんで、しかも固くて固くてww
でもスッキリ取れた時は快感(*´-`)


ほんで今日。
まだ母子ともに咳出まくるなー。
とりちゃん、鼻がまだまだ詰まってるし。
でも鼻吸い器…やる気になれん。

ゴールデンウィークいっぱい出掛けて楽しみたいのに、まだしばらく治る気せんでテンション下がる。。。

 

そんな母をよそめに、彼は今日も並べる。


f:id:torch2:20190427134409j:image

ママ友に打ち明けたその後。

この前ブログで、息子とりちゃんが自閉症だということを最近仲良くなったママ友にLINEで打ち明けた話をしたけど…

 

その後、数時間後に返事が来た。

 

とても心温まる内容だった。

 

 

返事を返すまでの数時間で自閉症のことをいろいろ調べた、

自分の子にはいろんなタイプのお友達と仲良くして欲しい、そのためにも小さいうちから偏見なく人と接する環境を作ってやりたい、

自分の子がとりちゃんを助けてあげられるお友達になれたら嬉しい、

自閉症だからと聞いて仲良くさせないということは絶対ない、

ぜひこれからも仲良くして欲しい、

 

 

というようなことが丁寧な長文で書いてあった。

 

とてもしっかりした立派な考えを持ってらっしゃった…(;_;)☆

ホッとした。

いい人とママ友になれた。

 

 

あと、とりちゃんが自閉症だとはまったく感じなかった、とも…。

 

そうなんよ、たまにしか会わないくらいの人になら、(今の年齢だからってのも大きいけど…)とりちゃんが自閉症だとは気付かれないと思う。

 

なんせとりちゃんはグレーゾーン。

 

…このグレーゾーンってやつ、どの部分がどういう風にグレーなんか、いまいちちゃんと理解できてないけどww

 

でもやっぱ毎日常に一緒にいると、周りの子との違いを頻繁に思い知るし、自閉症に関わったことのある人から見たらすぐに気付かれると思う。

 

だって担当医から「自閉症の症状が顕著」とのお墨付きいただいとるもんねー\( ・∇・)ノ泣

 

 

 

と、そんなこんなで、今やこのママさん&その子とは週1〜3日のペースで遊ぶ仲になってる( ´∀`)

 

その子がとりちゃんのことを一番のお気に入りの友達だと思ってくれてるようで…( 〃▽〃)

当のとりちゃんは、追いかけっこ以外はお友達と絡もうとせんのにね。

うちを始め家族には一緒に遊ぼうと絡んでくるけど。

 

 

でも…

 

思えば、基本個人プレーなとりちゃんだけど、なぜかお友達から特別に好かれることが多い。

 

かなりの人見知りな女の子からも熱烈に好かれてた(笑)

↑めちゃくちゃ可愛い子で、とりちゃん、きっとモテ期のピークだったww

その子、親の転勤で遠く離れてショック(T-T)

 

 

多くの2歳が元々お友達と積極的に遊びたがる年齢ってだけなのかもしれないけど、自分の子にお友達が寄ってきてくれるってのは親としてすごい嬉しいこと。

とりちゃんは自分からはなかなかお友達に絡んでいかんから余計にありがたい(  ̄▽ ̄)

 

いつまでもこの不思議で幸せな状況が続いてくれることを祈ってる。

とりちゃんに素敵なお友達がいっぱいできるように…

お友達にとりちゃんのことを素敵なお友達だと思ってもらえるように…

一緒に楽しんでいこうね、とりちゃん(*´ー`*)

交通ランド

広島市西区大芝にある「交通ランド」。

ここは、信号、横断歩道、歩道橋、踏切、ゴーカートなどがあって、楽しく交通ルールを学べる公園。

f:id:torch2:20190414003657j:image

 

うちが子どもの頃にも何度か行った思い出があって懐かし〜(*´ω`*)

 

…=古い。昭和感がすごい。トイレもボロい汚い。

 

でも、わりと最近導入されたであろう複合遊具もあって、子どもはすごく楽しんでた。

ほんでここ、入園料無料〜〜( ☆∀☆)


f:id:torch2:20190414004253j:image

f:id:torch2:20190414004313j:image

 


f:id:torch2:20190414004414j:image

踏切大好きなうちの息子とりちゃん、

f:id:torch2:20190414004542j:image

この周りをひたすら走り続けるww

 

 

 

なんのトレーニングなん?ってくらい、それはもうストイックに。

 

一緒に行ったお友達が「あそぼ〜」って誘ってくれるのを聞こえてないかのごとく無視して走る。

 

とりちゃん 足が速いのか、追いかけてくれるお友達はどんどん引き離されるし…

反対側から回り込んできてくれても、見えてないかのごとくすれ違って走り去るとりちゃん。

お友達同士のツーショットがぜんぜん撮れん(-_-;)

 

ほんでこのお友達、この日とりちゃんと会った時の第一声が

「(とりちゃんが着ていたブルゾン?みたいなんを見て)カッコいいの着とるじゃん。」

だって…(゜_゜)

とりちゃんと誕生日1ヶ月しか違わないのに、おしゃべりめちゃ上手。

てか とりちゃんの言葉が遅れてるだけなんだろうけど…だいぶ差をつけられてるな。

 

 

でもこの公園いいよ。

ちゃんと交通ルール学べてる。

 

とりちゃんの様子、少し離れたとこから見てたら、ちゃんと横断歩道の前で一旦止まって、赤信号なら待ってて、青になったら渡ってる。

普段も出掛ける度に信号のルールを教えてたから、その成果も出てる(*´ω`*)?


f:id:torch2:20190414143553j:image

トンネル大好きなとりちゃん、この「なかよしトンネル」にもテンション上がってたけど、ネーミングとは裏腹に見た目ホラーな雰囲気ww

入るとそのまま子どもが消えてしまいそうで…必死に追いかけるわたし(´-ω-`)ww


f:id:torch2:20190415010541j:image

トンネルを抜けた先には、階段でのみ行ける高台?があって、桜吹雪がひらひら〜。


f:id:torch2:20190415010634j:image

ゴーカートは、1人乗りが100円、2人乗りが150円(*^^*)

2歳・身長80㎝以上から2人乗りの助手席に乗れるみたいなので、とりちゃんと乗ってみた。

 

「(走行中、とりちゃんが降りたがったり運転の邪魔してきたりしたらどうしよう…)」という不安もちょっとあったけど、いざ乗ってみるとぜーんぜん!

とりちゃん、ずっときちんと座ってたヽ(*´▽)ノ

しかもめちゃくちゃ笑顔!!

そのサイコーな表情、写真撮りたかった〜。

が、もちろん運転中のカメラ操作はいけません( ;∀;)

 

一周して終わったあと、案の定とりちゃん再び乗りたがったけど、今回は早めに諦めてくれて…

 

またランナーになったww


f:id:torch2:20190416143515j:image

たまに横断歩道チェックww

実際の道路なら危険だ(゜゜;)

ちゃんと教えていかないとな。


f:id:torch2:20190415012759j:image

歩道橋上るのもダッシュ


f:id:torch2:20190416143745j:image

歩道橋の上でもダッシュ


f:id:torch2:20190415013025j:image

かすれた横断歩道が歴史を感じさせる〜。

 

砂場も3カ所くらいある。


f:id:torch2:20190416144429j:image

大きい木もいっぱいあって、そこまで田舎じゃないとこなのに、のどかだな〜(*´ー`*)

 

のどかだけど……

 

疲労蓄積ママはアスリート坊やにずっとは付き合ってられないから、午後は早めに帰宅。

 

 

とりあえず、後日ダイソーで踏切買ってあげたら、めっちゃくちゃ喜んで、毎日ニコニコ遊んでる。


f:id:torch2:20190416145538j:image

 

交通ランド様、ダイソー様、ありがとう。

多動ボーイの髪を切る。

2歳の自閉症ADHDでもあると思ってる)の息子とりちゃんの髪の毛は、今までずっとうちが家で切ってきた。

これからもまだしばらくはうちが切るつもり。

 

 

え?下手よ?技術ないよ?

でも失敗してもこの年齢ならいっかなって(  ̄▽ ̄)

男の子は切るサイクル早いけ、地味にお金かかるし…ここは節約できるポイントかと。

 

いやいや、それより何より、美容室に行ったとして、多動ボーイが大人しく座ったまま切られる気がしない…(-_-;)

噂では乗り物型のイスがあったり、DVD流してくれたりするとこもあるみたいだけど、彼にハマらんかったら無駄足だし。

気疲れしそう…( ´_ゝ`)

 

 

で、しばらく切らずに放置してたら、とりちゃんまたもっさいことになってきた。

マッシュルームみたい。

ヘルメットみたい。


f:id:torch2:20190412010752j:image

 

そろそろ暖かくなってきたから、外で遊ばせてると暑そう。

なので、今日久々に切った。

 

 

うちでは、お風呂入る前のタイミングで、裸ん坊でお風呂場で切ってます。

 

もっと小さい頃ならギリいけた、「リビングでテレビ見せながら作戦」は今はもうダメ。

切ってることも気にならないほどに集中してくれる番組がない。

散髪ケープも秒で脱がれるし。

 

 

まだ少し寒いから、普段は使ってない浴室暖房のスイッチオン。

なんか電気代めちゃ喰いそうで怖いけど、風邪ひくことは絶対避けたいから。

 

 

毛量めっちゃあって、頭でかくて、ハチ張ってて、一瞬たりとも止まらない子どもの髪って…

 

 

どう切ればいいん?ww

 

 

元美容師の友達にアドバイスを仰いだ。

 

その結果、前髪はハサミでまっすぐ切ってって、サイドや後ろはすきバサミでガンガンすいてって、微調整はレザーでテキトーに、って方法でいくことに。

 

 

とりちゃん裸ん坊にして、まずは前髪。

 

てか、お風呂のオモチャで遊んでるから、常に下向いてる。

その先は壁があるから、前から見て切れない(@_@;)!

ほんでめちゃ動く!動き続ける!

 

 

しょっぱなから途方にくれる。。。

 

 

やけになって、どうなってんのか見えてないけどとにかく切ってみる。

ある程度切ったところで、こっち向かせてみたら…

 

真ん中だけざっくり斜めに切れてるww

 

そこの短さに合わせて、左右の前髪もなんとなくで切っていく。

 

次に、その他の全体。

 

もーとにかくとにかく、すきバサミでざっくざくに。

狭い浴室で追いかけ回しながら。

 

落ちていく大量の髪の毛にビビって変な表情になるとりちゃん。

体にもかかりまくって不快そう。

そりゃそーよね。

 

その度に手ではらってあげたり、お湯で流したり。

 

 

けっこう髪スッキリしてきた〜ってところで、レザーで微調整。

 

髪を削ぎ切る。

 

 

このレザーってやつ、いい加減に切ってもそれなりに仕上がるってことで、子どものヘアカット用に前から使ってる。

刃にガードがついてるから、動き回る子どもに使っても比較的安全。

口コミも良かったもんで。

 

でも削ぐ時に、やっぱ少し刺激があるから、とりちゃんも嫌がり気味。

一気にさささーっとやってく!

結果なんて考えてる余裕ない!

ただただ、毛が多いとこを削いでくのみ!

 

途中、体にかかる毛の残骸に我慢できなくなったとりちゃんが、頭のてっぺんからシャワーを浴び始めた。

髪がびしょ濡れになって、さらに動くから、もはやどこの部分を切ってるのか見失う。

それでもテキトーに切っていく。

 

必死にやってると、浴室暖房、暑かった、いらんかった。

浴槽に溜めてたお湯の湯気で十分だった。 

↑あとで浸かろうと思ってたけど、短い毛がいっぱい舞い込んだから栓抜いた( ;∀;)

とりちゃんもほっぺ真っ赤じゃないか。

空気だけでのぼせるー。

 

 

もういいだろう、うちもとりちゃんも限界だ、ってところで、全身綺麗に洗い流して終了。

 

お風呂から出て、改めてとりちゃんの髪型どーなったか見てみると、

 

 

 

ほーら\(^o^)/今回も失敗だww

 

 

前髪ガタガタ、サイドも雑な仕上がり、全体的にワイルドで小猿感ww

思いっきり男臭い感じになったなー。

そりゃあんな状況でまともに切れるわけがない。

途中のシャワーで微調整もままならんかったし。

 

 

ま、でも、前よりスッキリしてるからいいでしょう(*´∇`*)

早く馴染め〜〜〜。

 

使った刃物たちはすぐ拭いて乾かす!

錆びるけんね!

 

 

あー眠すぎる。

今日も1日お疲れ様でした。

彼は…とにかく走る。

うちの息子とりちゃん(2歳)は自閉症

 

診断はされてないけど、ADHDでもあると思ってる。

 

ADHD注意欠陥多動性障害)は、注意集中を維持することや自己のコントロールが苦手でトラブルを起こしやすい。

 

その主な特徴は、

 

●不注意

集中力が続かない。気が散りやすい。忘れっぽい。

 

●多動性

じっとしていることが苦手。落ち着かない。

 

●衝動性

順番を待てない。考える前に行動してしまう。

 

 

あ〜もう、どれもこれもめっちゃとりちゃん…(-_-;)

 

その中でも今回は多動の部分を。

 

 

とりちゃんは、とにかく走りまくる。

 

 

公園で友達と追いかけっこしてる時はそりゃ走ればいいよ。

 

でも、公園に行くまで、公園から家に帰るまで、ノンストップ全走りはやめてよ( ´_ゝ`)

しかも家の周り、なかなかの坂道よ。

下りで走って転けたら激しく顔面いかれるよ?

 

車も通るけん、ほんま危ない。

手も繋いでくれんこと多いし…。

ママは休み休みじゃないと走れないよー(;o;)

 

うちが大声で「ストップ!」とか「車来たよ!」って言ったら一応止まったり、ビビって慌てたりしてるけど、またすぐ走り出す。

 

 

こないだ、【島根県立三瓶自然館サヒメル】ってとこに行った時もひどかった。

 

とりちゃんに博物館?はちょっと早いかな?とも思ったけど、島根好きなうちの父親がせっかく連れてってくれたので、入ってみた。

 

そしたら、意外にもとりちゃん、動物の剥製?模型?とか、石とか(ww)めちゃくちゃテンション上がってた!

 

が、そういう展示物を見る時だけ一瞬、ほんま極々一瞬立ち止まるだけで、あとはずっと走る。

移動は全て走る。

 

 

ダメよ。ダメなんよ、走っては。

 

 

でも、一瞬止まるか走るかのどっちか。

“歩く”がないよ。

 

「え?歩き方知らないんだっけ?」

 

って思うくらい、あまりにも伝わらない。

 

もちろん野放しにしてるわけじゃなく、歩くようにずっと言い続けたり、止めようともするけど、彼、まったく聞き入れてくれない。

 

うちもひたすら小走りで追いかけて、大きめの声でしゃべり続けんといけんけ大変。

 

 

それよりなにより、

 

〜お客様へのお願い〜

館内では走らない、大声を出さない。

 

 

そりゃそうだ。

あぁぁ…ほんとすみません(T_T)

 

やっぱ今のとりちゃんでは、こういう静かにせんといけん場所には来れないな。

 

そんな感じだったので、まともに展示物見ることはできんかったけど、ここの施設、けっこうすごかった。

写真も何枚かは撮れた。


f:id:torch2:20190405001610j:image

f:id:torch2:20190405001539j:image

f:id:torch2:20190405001652j:image

もっとじっくり見たかったー。

 

子どもが遊べるスペースもあって、主に木でできたオモチャなどがあった。

ここだけはさすがのとりちゃんも落ち着いて遊んでた。

 

…いや、距離が短かっただけで、厳密には、違うオモチャに移動する時は走ってたかも。

 

f:id:torch2:20190405001723j:image

↑木のボールプール。

 

 

この日、4月だけどあられが激しく降ったww

外の通路で移動することもあったんだけど、屋根があるとはいえ、通路にも吹き込んできて滑りやすくなってた。

 

 

そこへ我らが多動ボーイ( ・∇・)

 

危なすぎて、ママは全力で走るのを封じたよ。

超至近距離ディフェンス作戦でね。

もう…こんな常にドタバタしてるの疲れる( ´_ゝ`)

 

 

でも、多動も、とりちゃんのせいじゃないもんね。

障害がそうさせとんだもんね。

とりちゃん自身も、自分を上手くコントロールできんくてツラいんよね。

にっくき障害やろうめ(´・c_・`)

 

…ってわかってても、外では今すぐ止めさせたいがために「だめ!」とか「ちゃんと聞いて!」とか怒ってしまう(×_×)

 

ADHDの症状は成長とともに落ち着いてくるらしいけど、それまでは親であるうちがまずイライラせずに穏やかに言い聞かせられるようにならにゃなー。

子どもが自閉症だということを、初めて友達に打ち明けるとき。  

息子が自閉症と診断されてから、そのことを少しずつ周りの人に話すようになってきたけど…

 

友達に打ち明けるときは、少し勇気がいる。

 

 

子どもが出来る前からの長い付き合いの友達や、診断される前からのママ友になら、そこまで迷わず打ち明けられる。
その人がどんな人かだいたいわかってるし。

 

いろいろ考えてしまうのは、“診断された後に新たにママ友になった人”に打ち明けるとき。

 

 

ママ友っていうくらいだから、子どもありきの友人関係。

 

もしかしたら、中には“障害のある子だと知ってたらママ友になってなかった”っていう考えの人もいるかもしれない。


打ち明けることで離れていくかもしれない。

 

 

もしそうなったとしても、それはもう縁がなかったということで割り切ればいいだけなんだけど…

 

自閉症とわかった途端に避けられると…
やっぱりショックよ(´・c_・`)

 

 

もし自分が打ち明けられる側の立場だったらどう思ってたかな?

 

 

それまで特に大きな問題もなく子どもたちが遊べてて、ママ同士も楽しくおしゃべりできてるなら、障害を打ち明けられたからと言って関係は変わらない、これからは障害の悩みも分かち合いつつ、今まで通りに仲良くしていけばいい…

 

…って、これは今だから言える偽善的な考えなんかな。

今となってはもうどうしても障害のある子を持つ親目線でしか物事を考えにくくなってきてる。

視野は広く持たんといけんのにね。

 

でもほんま、トラブルなく親子共々仲良く出来てるなら、障害とか関係ないと思う。

ただ、他害があったり、何もかもがめちゃくちゃに壊れまくるくらいのパニックを起こしたりする子だと、関わり方を工夫しないといけないなー。

だって、我が子がケガするようなことは出来るだけ避けたい。

 

 

 

先週、近くの公園と幼稚園の園庭解放で立て続けに会って、けっこうおしゃべりしたママ

さんがいた。

子どもも同い年、同じ性別。

 

家も近所ということもあり、今日うちに遊びに来てもらった。

 

 

自閉症と診断されてからは、「迷惑かな…」という思いがあって、積極的な友達作りには気が引けてたけど、そのママさんの子がうちの子と遊びたがってくれて、園庭解放の帰りにうちの前まで来てくれた流れがあったので、思いきって家に招待して…今日を迎えた。

 

お昼ご飯から夕方まで、家の中で子どもたちはたっぷり遊び、うちらママ同士もたくさんおしゃべりして、楽しい一時を過ごした。

 

たまにうちの息子がオモチャの取り合いで癇癪起こして大声出したり物投げたりしたけど…。

 

 

知り合ったばかりでいきなり直接打ち明けたら重いかな…

と思って、その場では自閉症のことは言わなかった。

 

でも、夜に今日のお礼のLINEを頂いて…

 

それとともに、次に遊ぶ話とか、もっと仲良くなろうとしてくれてる思いを感じる文章を書いてくれてて…

 

 

なんか…

 

仲良くなればなるほど、騙してるような?気がして申し訳なくなる。

 

なので、さっき、LINEで打ち明けました。

 

こういうのって、どのタイミングで、どんな言葉で、どんな熱量で伝えるのがベストなのか悩む。

 

悩んだ結果、

今日昼間に伝えられなかった理由とか、今打ち明ける理由、あとはかなりざっくりと今の状況と、こんな感じでも良ければたまにでもいいのでこれからも仲良くしてもらえたら嬉しい、という思いを盛り込んで送った。

 

どんな返事が来るかどきどきだ( ´_ゝ`)