torch2の日記

自閉症の息子、これからどうなっていくんだろう…。それは家族と本人の頑張り次第かな。ダラダラしたい主婦だけど、楽しむことを諦めずに頑張ってみよう。

息子の見た目の特徴と自閉症進化系説(持論)

自閉症の息子とりちゃんの見た目の特徴。


●巻き爪

 

特に新生児の頃、手の爪の端っこが肉に食い込んでて爪切りが大変だった。
爪が肉を傷付けて化膿してた。
だから小まめに爪を切るけど、食い込んでるところに無理やり爪切り用ハサミの刃を入れなければいけない。
だからどうしても刃も肉を傷付けてしまって化膿する。
どちみち化膿して、指先がずっと赤く腫れてる。
もー、見てて可哀想でつらくて…。
本人は痛がってる様子が無かったのが救い。
皮膚科に行って薬もらって毎日塗って、舐めんように手にずっとミトン付けてたけど、3ヶ月くらい治らんかった。
先生は、赤ちゃんにはよくあること〜みたいに話してたけど、うちの周りには巻き爪の赤ちゃんいなかったよ( ´_ゝ`)?
その後徐々に巻きは緩んでいって、爪切りはしやすくなったけど、2歳半の未だに特に足の親指は軽く巻き気味。
ちなみに、爪切りは寝てる間にやってる。
起きてる時は嫌がって動きまくってとても無理。

 

●頭がでかい


産まれた時の頭囲は34.0cmとやや大きめ。
助産師さんがうちのお腹に全体重かけて乗っかってもなっかなか出て来なくて、「あれ?この子、頭が大きいんかね?」って会話が聞こえた(-""-;)

幼児期の今、頭囲は測ってないけど、周りの子に比べて頭がでかいと思う。
ハチが張ってるってのと、髪の毛がファッサファサなせいで余計に頭がボリューミー。
思い起こせば、うちが子どもだった頃の写真でも、明らかに頭がでかいと感じる写りのがあった。
ドイツの兵隊みたいだった(←黒い帽子の部分が頭ww)
うちもハチ張ってるしなー。遺伝か。

 

●体格がいい


2歳5ヶ月で測った時は、体重13.3kg、身長90.3cm。
発育曲線の範囲内ではあるけど大きめ。
まぁ、身長高め夫婦の子だしね。
ただ、数字以上に、顔立ちが子どもっぽくない?こともあって、たいがい2歳には見られない。
1歳の時でさえ3歳くらいに間違われた。
年齢以上に大きく見られるから、「こんな大きいのにまだ言葉ちゃんと話せないの?」って思われてそうで気まずい(´・c_・`)
あと、もし思春期とか成人してから性格が荒れてしまったら…
体格いいと、うちらがとりちゃんの暴れを止められないんじゃないかという不安で、たくましく育ってることを手放しで喜べないことが親として悲しい。

 

●まつ毛が長い


赤ちゃんの頃から今でも、よくまつ毛が長いと言われる。
まつ毛が短いうちからしたら羨ましい。

 

●体毛が濃い


成長とともに薄くなると聞いていた肩毛やせな毛(背中の毛)が未だに濃いまま。
背中をシャワーでシャッ!って流したら、せな毛に水の流れの跡がつく(゜v゜)ww

 

●肌が白め


地黒夫婦から産まれたにしては肌の色が白め。たまーに肌白いね〜って言われる。羨ましい。

 

●彫りが深い?


先日、最近撮ったとりちゃんの写真を見てたら、めちゃくちゃ彫りが深く撮れてる写真があった。
たまたまそういう角度・光の加減だったのかもしれんけど、怖いくらいに目が深いというか…。
とりちゃん、黒目が大きめだから余計に深く感じて…。
そういえば、新生児の時の写真で、シルベスター・○タローンに似てるのもあったな。

 

前からずっととりちゃんは顔立ちが大人びてると思ってた。
たまに「えっ、誰!?怖っ!」ってなるほど大人な顔に見える。

自閉症はイケメンの子が多いって噂がある。
とりちゃんも(“うちら夫婦から産まれたにしては!”笑)角度によってはイケメンな時がある。
…「角度によっては」付けたら誰だってそうか(´∀` ;)ww

 

 

ここまで↑は、よくいるレベルの特徴だけど、次に挙げる特徴は、今のところうちの周りでは他に見たことも聞いたこともない。

 

●つむじが多い


とりちゃんは産まれた時から、もみあげの先のところにつむじ(渦?)がある。
左右どちらにも。
なんか、マンガみたいww
ちなみに、頭のつむじは1個。
あと、眉間にもある。
背中の中心にもある。
渦だらけ…。
人柱力なの(゜_゜)?

 


見た目に決まった特徴がある障害が存在するように、自閉症にもそういう特徴ないんかな?

 

特に、もみあげにつむじって、あんま一般的ではなさそうよ?

調べても出てこんし。(調べ不足?)
つむじって、胎児の時の皮膚の回転の名残らしいけど…

 

回転………


これ、もしかして…


地球の自転・公転に関係しているのでは?

 


話が一気に大きくなってきたww

 

 

天文学的なことはよくわからんけど、いつか地球がダメになる時、最後に生き残るのは自閉症なのでは?

 

地球が自転もしくは公転を止めても、自閉症は体に刻まれた(?)渦の力で適応していく(??)。

 

(自分で言ってて「はぁ?」。でも続行。)

 

 

 

そう思うと、自閉症は実は進化系なんじゃないかと思えてきた。

 

それを裏付けるように(?)、自閉症の子は今、驚異的なペースで増加してる。
これは、ただ単に昔より検査を受ける人が増えて発見されやすくなった、というだけじゃ説明がつかないペースらしい。

 

自閉症が本当にこの世に適してないのなら、その遺伝子は自然淘汰されていくはずじゃない?

 

それなのに、逆に増えてるって…。

 

むしろ自閉症は、未来を生き抜くために進化した存在なんだ。

 

イケメンな顔立ちも、周りから愛され守られるための武器?

 

それに、自閉症は記憶力が良かったり、特定の分野ではすごい才能を発揮することがある。

そんな優秀な存在が淘汰されるべきではない。

 

あの日、外科の先生がとりちゃんのことを「賢すぎる」って言ったのはこのことか。(←勝手な解釈)


そっかそっか、世の中がまだ自閉症に追い付いていないだけなんだ〜(⌒‐⌒)

 

とりちゃん…
賢すぎる子にはまだまだ生きづらい社会だよねー。
しょうがないよね、大多数の人はまだ進化前なんだもん(  ̄▽ ̄)

 


…かくして、強引なこじつけから、調子に乗って前向きになるのであった。